メディア

「SDGs時代はエシカル就活」

メディア

2020.10.30

「SDGs時代はエシカル就活」

そんな見出しが目を引く記事です。
同じ言葉を言っても、たった一年前は一蹴されていたのに、今やそのワードを聞かない日はないくらい、その認知度は高まってきているようです。

でも私は、その内実こそが肝要だと考えます。
「大きい主語」で仕方なくやるくらいなら、自らの実感に引き寄せ疑問をぶつけ、「小さい主語」で SDGsを再構築していく営みがあってもいいと思います。
言うなれば、”高尚なSDGsからの脱却”です。

ちなみに、私はもう「環境問題」という言葉には共感できなくなりつつあります。
その言葉から連想されるのは、青い地球や生態系や汚染された海という印象があります。それも忘れてはいけない確かな事実ですが、今や、そんな自分の外を囲う漠然とした問題ではなくなってきているのではないか。
紛れもない”この私たち”の今後の運命に大きく関わってくる、という意味で「人生問題」だと強く思います。

切実な思いが推進力です。
3.5%は、少しずつ増えてきていると感じます。

(パダワン宮﨑)

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

11月 NOVEMBER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
休業日午前のみ営業
12月 DECEMBER
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
休業日午前のみ営業
2020-11-01 1606780800