気候非常事態ネットワーク(CEN=Climate Emergency Network)朝食会

2020.10.21

1CEN朝食会が開催された。

席の間隔を保ち、アクリル板を設置するなど、感染症対策をとった上での開催だった。

 

まずは設立の経緯について。

ゼリ・ジャパン理事長でサラヤ株式会社代表取締役社長の更家悠介氏から話があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京大学名誉教授の山本良一氏から発起人会員募集の結果報告

名発起人に189名一般会員、そして協賛企業団体は37社が集まった。

今後一年以内に日本のすべての自治体が気候非常事態宣言を行いカーボンニュートラルアクションプランの作
成に着手する こ と を 提唱し、 国、大学、企業、諸団体等にも同様な要請を行っていこうとすることなどお話された。

以降、㈱日本能率協会コンサルティング取締役亀ヶ 森昌之気候非常事態行動計画作成支援について

シンプルライフ普及センター理事長、社会地球化学研究所代表水谷広氏よりカーボンニュートラルアクションプラン支援について

学生青年気候委員会の活動
一般財団法人ユースエコ理事事務局長の宇野治氏と一般社団法人Youth Econet 委員の小竹真帆氏から発表

その後各参加者から取り組みなど自己紹介がなされた。

 

私と弊社社員のパダワン宮﨑は、このCEN発足に際し発起人のご依頼を頂き、発起人として参画させて頂くに至った。

企業のSDGsはもはや流行のようにも見受けられるが実際の行動が問われている。

そのような意味でもこのCENが提唱する、気候危機に対する具体的な行動は意義あるものと感じている。

来月設立総会が行なわれ、そこでの模様はパダワン宮﨑がレポートさせて頂く予定だ。

おわり

【企業のSDGs~再生可能エネルギー100%で印刷する大川印刷】

SDGs169のターゲットをわかりやすい絵文字と解説でまとめた「SDGsターゲットファインダー」を好評発売中です。

お求めはこちら→「SDGsターゲットファインダー」(1冊税込み送料別3,500円、こちらは弊社印刷ではありません)

 

17のゴールと過去の事業との紐づけだけでは不十分なのはもちろんですが、未来へのゴールがターゲットとずれてしまっていてはもったいないです。また具体的に社会的インパクトを出していくためには、ターゲットを明確にしておく必要があります。これらを学ぶのに最適なのがこの「ターゲットファインダー」です。

使い方は様々

お客様の声より

・会社のお客様との打ち合わせテーブル1冊置いておくと話題になるのはもちろん。具体的な話をするきっかけになっている。

・ネジを外してバラバラにして社内のワークショップで使用している。

・印刷会社やデザイン会社で使っている「色見本帳」のよう。カバンの中にも入るので時折見るようにしている。

・ターゲットは169もあって、見るのも大変だと思っていた。でもこれならかわいらしく入りやすい。

・SDGsの研修を行う会社だが、研修に一冊あるだけで受講生の反応が違う。

その他、活用方法は色々です。

是非手に取って見てください。

講演のお問い合わせはこちら講演について

(株)アソボットさんの「SDGs手帳」を取り扱い中。

ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ→magokoro@ohkawa-inc.co.jp

instagram→tetsuo_ohkawa

フジテレビ「フューチャーランナーズ~17の未来~」に取り上げられました。

「過去のOA動画一覧」放送からご覧ください。

 

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

11月 NOVEMBER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
休業日午前のみ営業
12月 DECEMBER
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
休業日午前のみ営業
2020-11-01 1606780800