横浜市立大学キャリア形成実習、発表会

2020.09.18

9月16日の横浜市大の授業で出した課題に対して、学生さんたちの発表会が行われました。

他の講演の関係で3チームのうち1チームしかフルで聴けなかったのですが、限られた時間の中で、どれだけ学生さんたちが真剣に考えてくれたかが伝わってくる発表でした。

今回の授業は日韓中混合の学生さんの授業。
国家間の立場や考え方の違いを超えて、いかに1人の人間として考えてもらうかに注力しようと思いました。

それはある意味私にとっても挑戦。学生さんたちの反感を買うかもしれませんし、学ぶべき点が少なければ、もちろん不満も出ることも思います。

が、今回の発表を聴いて、各々が国籍を超えて、一つのことについて人類共通の課題である「人権」や「平和」について考えることができたことを実感しました。

3チーム目は、難民の採用をもっと積極的にしていくこと、そしてそれに伴う日本語教育の推進を図ること、などを提案してくれました。

その提案を通じて一つのことに気づきました。

受け入れ企業側および受け入れている部門担当者の考え方や視点を変えることです。

当社では現在難民の方の受け入れは1名です。

受入部門の担当者は、言葉や文化の違いで「たった1人でも外国人の受け入れは大変」と言っているのは正直なところです。

しかしながら、今回学生さんの提案は、「もっと積極的に企業が難民の受け入れをしていく」というものでした。それは一見「そんな無理なことを・・・」と思ってしまいそうな提案です。

しかし「考え方を変えるともしかしたら良い提案かもしれないぞ」と、話を聴きながら感じ始めました。

ヒントは新入社員さんの悩みを聴いた話の中にありました。

中小企業では採用が必ずしも複数名採用できない年もあります。その際、新入社員さんが悩むのが、「同期が少ない」または「同期がいない」といったことです。

それに対し今年から遅ればせながらメンター制度を導入したものの、まだまだ十分とは言えない教育環境と感じています。

新入社員さんですらそのような状況なのですから、外国人の社員さん、ましてや難民の社員さんの孤独感と言ったら、それはそれは大きいはず。

そのような視点から考えれば、むしろ学生さんたちの提案であった「もっと難民の方を採用する」といった案は、まんざら突飛押しのないことではないかもしれません。同じ境遇、或いは似たような境遇の仲間が一人でもいてくれたら、悩みを話し合えるかもしれません。遠い異国の地での生活も心強いものになるかもしれません。

このように柔軟な発想をさせてくれるのが、やはり若いアタマなのだ、とつくづく思います。

「カタイ頭を柔らかく、シカクい頭を丸くしてくれる。」

これが学生さんたちとのやりとりのありがたいところだと、改めて感じました。

ありがとうございました。心から感謝です。

学生さんたちの提案を検証し、実際に活用できるか動いていきます。

おわり

【企業のSDGs~再生可能エネルギー100%で印刷する大川印刷】

SDGs169のターゲットをわかりやすい絵文字と解説でまとめた「SDGsターゲットファインダー」を好評発売中です。

お求めはこちら→「SDGsターゲットファインダー」(1冊税込み送料別3,500円、こちらは弊社印刷ではありません)

 

17のゴールと過去の事業との紐づけだけでは不十分なのはもちろんですが、未来へのゴールがターゲットとずれてしまっていてはもったいないです。また具体的に社会的インパクトを出していくためには、ターゲットを明確にしておく必要があります。これらを学ぶのに最適なのがこの「ターゲットファインダー」です。

使い方は様々

お客様の声より

・会社のお客様との打ち合わせテーブル1冊置いておくと話題になるのはもちろん。具体的な話をするきっかけになっている。

・ネジを外してバラバラにして社内のワークショップで使用している。

・印刷会社やデザイン会社で使っている「色見本帳」のよう。カバンの中にも入るので時折見るようにしている。

・ターゲットは169もあって、見るのも大変だと思っていた。でもこれならかわいらしく入りやすい。

・SDGsの研修を行う会社だが、研修に一冊あるだけで受講生の反応が違う。

その他、活用方法は色々です。

是非手に取って見てください。

講演のお問い合わせはこちら講演について

(株)アソボットさんの「SDGs手帳」を取り扱い中。

ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ→magokoro@ohkawa-inc.co.jp

instagram→tetsuo_ohkawa

フジテレビ「フューチャーランナーズ~17の未来~」に取り上げられました。

「過去のOA動画一覧」放送からご覧ください。

 

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

10月 OCTOBER
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
休業日午前のみ営業
11月 NOVEMBER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
休業日午前のみ営業
2020-10-01 1604188800