ガレージスミダ ~進化し続ける日本企業シリーズ~ 第五回 「小さい町工場の大きな挑戦!新しいオリジナルブランド『NEIGHBOR(ネイバー&CRAFTMAN』の立ち上げ」

2018.10.18

ACSB 6th Asian SME Conferennceにてご一緒させて頂いた浜野製作所さんからお誘いいただき、参加した。

モデレーターの、みどりかわけんじさん

 

ゲストスピーカーの山田健 氏(有限会社シオン)

シオンは岐阜県美濃市から日本全国各地に向けて製品を提供する金属加工の製造業であり、特に航空産業など付加価値の高い製品に実装される金属部品の加工を得意としている。

日本国内だけでなく世界的なメーカーにも製品を納品。

2回全日本製造業コマ大戦の全国大会優勝をきっかけに新しい取り組みにチャレンジしている。10名に満たない会社でも自社オリジナルブランド「NEIGHBOR&CRAFTMAN」を開発し提供することができるんだと全国狭しと活動をしている。(ガレージスミダからの案内を引用)

ここからは講演のメモ。文責は大川

一人一人が職人でありデザイナー

夢織人

多能工化が鍵。入社したところから多能工化がスタート。

月に一度のデザイナーを招いた勉強会。線を引くところから。

1年に1人1作品、デザインから製作まで行う。

現在の製品化した「NEIGHBOR&CRAFTMAN」の売上は全体の数パーセントにすぎないが、その取り組みが90パーセントの仕事を支えている。

ワクワク、楽しみが重要。

従業員さんはニートや元携帯ショップ店員

地域CSRの取組として地域の清掃活動をしている様子が映像で流れた。

「最初は嫌だった」と言う従業員さんも、「(地域の人が)挨拶してくれるのが嬉しい」と。

朝礼に1時間かかることもあるというのは大川印刷と同じ。

映像にも出てくるが、従業員さんは「ものしりクイズ、漢字書き取りクイズと言ったものからスタートすることで、働く活力につながっている」というが、山田社長と話していた中で、印象に残ったお話があった。

「福島県がどこにあるか分からないで、貢献しようという気持ちにはならないんです。まずは知識としてどこにあるかを知ってから、貢献しよう!という気持ちになるのです。」

なるほど。

関わりが大事

1人では成長できない。

技術を教え合える

山田社長は会社の先輩と父親と比べたら父の方が輝いていたので、父の会社に戻って経営者になると決心。

2008年リーマンショック後、売上が1/3に。

仕事はパッタリとなくなった。

コマ大戦を新聞で知り、「これだ!」と。

この辺りは動画で

 

コマ大戦、実際の映像

製品は代官山 蔦屋、ハイアットリージェンシーなどでも販売されるように。

4つの

『人ざい』

『人財』とは、正しい判断ができ、会社にも社会にも認められる人。

『人材』とは、言われた通り言われたように行動する人。

『人在』とは、ただなんとなくそこにいるだけの人。

『人罪』とは、居るだけで周囲に悪影響を与えてしまう人。

 

講演が終わり、懇親会

浜野製作所の浜野社長の挨拶

 

そして質疑応答で質問する弊社社員さん

 

山田社長、ありがとうございました!

おわり

講演・FSC・SDGsなどのお問い合わせはこちら→お問い合わせ

パーソナル感満載のinstagramも更新中!→tetsuo_ohkawa

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

7月 JULY
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
休業日午前のみ営業
8月 AUGUST
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
休業日午前のみ営業
2019-07-01 1564617600