地域SDGsコンソーシアム 第2回ステークホルダーミーティングにて講演

2018.09.06

長野県庁にて開催された「長野県・関東経済産業局の連携による地域SDGsコンソーシアム 」第2回ステークホルダーミーティングで講演させて頂いた。

まず関東経済産業局さんから趣旨説明。

産学官金連携でSDGsの推進をしている中で、「本日は中小企業のSDGs導入事例を通して、その意義と可能性について、皆さんのお客様に伝えていっていただくことが目的」と明言され、こちらとしては身が引き締まる思い。

先進事例及び動向の紹介

①大川印刷 大川代表取締役社長(説明:25分、質疑応答5分)

地域中小企業がSDGsに取り組む意義等について

 

 

 

 

 

②慶應義塾大学大学院 蟹江教授 (説明:20分、質疑応答5分)

国連ハイレベルフォーラムでの各国の機運の高まり

国内外のサプライチェーンの動向   

海外での動向について、興味深いお話を伺った。(文責大川)

特に関心を持ったのは169のターゲットの扱い方について。

自社事業が貢献しているターゲットも大事だが、貢献していない活動ついて着目してみる有効性についてお話があった。意識していないと、できていることを発信することに注力してしまいがちだが、むしろ自社事業がターゲットに貢献ではなく悪影響を与えているとしたら、そこにメスを入れることはもっと大切なように感じた。

得はするが、損はしないのがSDGs

日本貿易振興機構(ジェトロ) 河野貿易制度課長 (説明:15分、質疑応答5分)

 ・SDGs・ESG等に係る取引上の各国動向

 ・国際ルール形成をめぐる企業とNGOとの協議事例  等

世界の中の日本の位置。中小企業の海外進出など関心を持ってお話を伺った。

バングラデシュでのご経験からは、海外進出した際、機械化ではなく、採用から人財の育成までが強く求められる。

4.意見交換

 テーマ:地域SDGsコンソーシアムの施策とSDGsゴールのマッピング説明5分×10機関、ファシリテート・意見交換15分)

意見交換ではクレアンの水神様から金融機関に対し、SDGs関連の金融商品についてなど質問がなされた。

それに対し金融機関からはSDGs関連の金融商品は検討していないと話されていたが、必ず出てくると思う。

つづく

講演依頼、中小企業におけるSDGs経営スタートアップなど関する相談、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!  お問い合わせ

instagramフォロー是非お願いします。→tetsuo_ohkawa

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

9月 SEPTEMBER
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
休業日午前のみ営業
10月 OCTOBER
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
休業日午前のみ営業
2018-09-01 1538352000