SDGsを中小企業で学ぶ~インターンシップ生4人、奮闘中

2018.08.20

先行している神奈川県環境インターンシップに加え、新たに3人のインターンシップ生が入ってこられた。

写真左は横浜国立大学の小澤先生、そして中国人大学院留学生に横浜市教員インターンシップのお二人。

時代は変わるもので、学生さん二人はストレートに「SDGsを学びたい」と目的を決めてインターンシップをスタートした。

大川印刷のインターンシップにはユニークな学生さんが多い。その多くはCSRやSDGsを実際に仕事でどのように動かしているかを見たい、「プロジェクトを任せてもらえるから」「社会に出る前に経験しておきたい」など様々だ。

今回横浜国立大学大学院からの学生さんは、まさに授業でSDGsを学び、統合報告についても研究をされているという。「教員インターンシップのお二人に統合報告とは何か説明してくれる?」?と頼むと、上手な日本語で説明をサラリとしてくれた。

中には4年生で内定をもらっているのに「大川印刷で学びたい」と言って来てくれる学生さんも来ることがある。(10年間で50人ほどのインターンシップ生が来てくれたが、今まで確か2名いたと思う。

そのような学生さんにも大川印刷はウェルカムだ。

なぜなら学生さんは「未来のお客様」だからだ。だからと言って特別扱いするわけではないが、これは大事な感覚だと思う。

損得だけで物事を判断するなら、採用につながらないインターンシップを受け入れるのはナンセンスと言われるだろう。

しかしながら、採用だけがインターンシップの目的ではない。

インターンシップには予期できない展開が常に起こりうる。

その予期せぬできごとから学ぶことは、ライブパフォーマンスのごとくその場での判断力が試される。

今回もより良いインターンシップにしたい。

おわり

インターンシップの相談、お申し込み、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!→お問い合わせ

instagramフォロー是非お願いします。→tetsuo_ohkawa

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

11月 NOVEMBER
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
休業日午前のみ営業
12月 DECEMBER
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
休業日午前のみ営業
2018-11-01 1543622400