ニュース

神奈川県で初
自然エネルギー100%を目指す企業として掲載

ニュース

2018.03.01

弊社では、「持続可能な社会を実現する上で、自然エネルギー100%への移行は必要不可欠」という考えに賛同し、2018年中に自然エネルギー100%の達成を目標として取り組んでいます。

この度、2018年中に自然エネルギー100%をめざす企業として「自然エネルギー100%プラットフォーム」様のHPに掲載いただくことができました。「自然エネルギー100%プラットフォーム」に承認いただけているのは、2018年3月現在、神奈川県で初めてとなります。
これからも「環境印刷」を推進する企業として、持続可能な未来のため邁進してまいります。

掲載ページはこちら

大川印刷のめざす自然エネルギー100%

<自然エネルギー100%の目標年>
2018年

<自然エネルギー100%をめざす範囲>
・事業活動 = 印刷事業
・管轄地域/事業所 = 本社・営業所
・電力/熱/輸送燃料 = 電力、ガス、車両燃料

<自然エネルギー100%を達成する方法>
・太陽光発電の導入と新電力活用、カーボンオフセットにより年間使用量100%を達成

<自然エネルギー100%に向けた進捗を把握する方法>
・各種使用量(電力、ガス、車両燃料)に電力または燃料毎の排出係数を乗じCO2排出量を算出(ただし電力は再エネの自社発電分と調達電力量の再エネ比率による排出分を控除後)。これとクレジット購入量を対比することで確認。

なぜ自然エネルギー100%をめざす必要があるの?

私たちの社会は、これまで化石燃料や原子力をベースとする従来型のエネルギーシステムのもとで発展してきました。この従来型のエネルギーシステムは、化石燃料の枯渇、気候変動、大気汚染、核拡散リスク、地政学的な安全保障リスクなど、さまざまな問題とリスクを孕んでおり、持続不可能であることは明らかです。

一方、風力・太陽光・水力・地熱・バイオマスといった自然エネルギーには、私たちの現在のエネルギー消費量よりもはるかに大きな資源ポテンシャルがあり、これらを再生可能な範囲で利用することで、持続可能な社会の基盤をつくることができます。また、自然エネルギーには、CO2排出、大気汚染、核拡散リスクはなく、分散型で利用することにより地域のエネルギー自立を高めることができます。(「自然エネルギー100%プラットフォーム」HPより)

「自然エネルギー100%プラットフォーム」とは?

「自然エネルギー100%プラットフォーム」は、自然エネルギー100%の実現を提唱する世界的なイニシアチブです。このプラットフォームは、多くの国や地域ですでに実践されているプロジェクトを基盤として、「新しい常識」である100%自然エネルギーについての議論を喚起しています。

日本国内での展開は、ドイツ・ボンを拠点とする「世界自然エネルギー100%プラットフォーム(Global 100% Renewable Energy Platform)」との連携のもと、CAN-Japanが運営を担っています。(「自然エネルギー100%プラットフォーム」HPより)

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

2月 FEBRUARY
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
休業日午前のみ営業
3月 MARCH
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
休業日午前のみ営業
2019-02-01 1551398400