経産省主催「中小企業・自治体連携によるSDGsの可能性」シンポジウムに行ってきました。

2018.02.15

経済産業省関東経済産業局主催「中小企業・自治体連携によるSDGsの可能性」シンポジウムに参加。

本日のプログラムはこちら

ボリュームのあるシンポジウムだったので、印象的だったことを記録

中小企業振興に対し国が動いていることについて、感謝の念を覚えた。

経産省からは「地域の稼ぐ力をつくる」といったお話が。

例えば自動車の電気自動車化が進めば、自動車部品の点数は劇的に減少することからもわかるように、産業自体の構造が変わるといっても過言ではない。

そのような中で、新たな「稼ぐ力」として、SDG sに掲げられた社会課題解決を、中小企業・自治体連携で解決して行くことが挙げられていた。これは正に弊社で今チャレンジしていることでもある。

日本のSDGs研究者の第一人者である蟹江先生のお話も、聴き応えがあった。

169のターゲット。日本は3割程度の合致。それでも進める意志は何から来るのか。

進捗をレビューすること。

日本の人口の1/6が貧困層。災害は貧困の悪化と新たな貧困を生んでしまう。

環境の悪化、気候変動の実感

ルールづくりはやめよう。目指す所、あるべき姿を描く。野心レベル。

17つの目標は全部やるのではなく、17つの入口があると捉える。入口はひとつでもいろいろなつながりがあり、様々な社会課題の解決が可能。

未来基準で測る、新しいものさし

数字は大切。でも数字以外にも大事なことがいくつもある。→出生記録のないアフリカなどの子供達、多くの路上生活者など

自律・分散・協調型ガバナンスを促進する仕組みが求められる。

SDGsは義務でなくチャンス

大川印刷の発表テーマはこちら

 

その他、経産省さんからは地方創生に向けた自治体SDGs推進事業についての説明もあった。

今後各地で自治体との連携が進む予感がした。

SDGsには希望の匂いがする。

おわり

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

5月 MAY
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
休業日午前のみ営業
6月 JUNE
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
休業日午前のみ営業
2019-05-01 1559347200