イベント

企業×学生の環境課題解決
マッチング会開催

イベント

2022.12.12

横浜市は横浜市地球温暖化対策推進協議会と、2050 年までの脱炭素化「Zero Carbon Yokohama」の実現とSDGs推進に向けて、若者の視点を取り入れるため「企業×学生の環境課題解決マッチング会」を開催いたします。詳細PDFはこちらをクリック

弊社も参加するこのイベントでは、参加企業が提示した環境課題に対し、4つの横浜市内大学生チーム・高校生チームが、事前に調査・研究をした上で具体的な解決策を提案。提案された解決策は、実現可能性などを総合的に審査員が評価し、当日に表彰を行います。

若い世代の柔軟な発想やアイディアが、環境課題をどう解決してくれるのか!?
ぜひ一緒に見届けませんか?

皆さまのご参加お待ちしております。

詳細PDFはこちらをクリック

■日時
12 月17 日(土)13:00〜16:30(12:30〜受付)

【スケジュール(予定)】
13︓00 開会
13︓35 大学生からの解決策提案
15︓05 高校生からの解決策提案
15︓55 審査結果発表・表彰式

■開催場所
横浜国立大学 経済学部講義棟111 教室

■観覧募集⼈数
50 ⼈(先着順)

■観覧申込
横浜市地球温暖化対策推進協議会まで、ご所属、お名前を明記の上、
Eメールにてお申し込みください。

《横浜市地球温暖化対策推進協議会》
メール︓yokohama@ontaikyo.org
電 話︓090-1206-6370

※取材の場合は下記まで事前にご連絡ください。
温暖化対策統括本部調整課長 東田 建治 Tel 045-671-2336

■実施主体
横浜市地球温暖化対策推進協議会 (当事業は横浜市との協定に基づく事業として実施します。)

■参加企業
《イケア・ジャパン株式会社 IKEA 港北》

環境への負荷を減らすだけでなく、電気代を節約する役割も持つ
照明のLED 化はかなり進んでいるが、イケアストアで更にLED
をお客様にお勧めするために、どのような販売方法やコミュニケ
ーションをしたら良いか。その際に、お客様自身が節約のメリッ
トとともに環境行動も意識できるように工夫すること。

《株式会社大川印刷》
・サプライチェーン排出量の全て(スコープ1〜3)をゼロ化する「CO₂ゼロ印刷」を大企業に採用してもらうためにはどのようにすればよいか︖
・スコープ3 を削減する良いアイデアはなにか︖

《株式会社Looop》
・企業の経営者や幹部に対して、収益拡大(コスト削減含む)と
同時に脱炭素経営の必要性を理解させることができるのか︖
・新規ビジネスモデルの開発も検討して考える。

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

記事一覧へ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

作品集一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、
その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

7月 JULY
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
休業日午前のみ営業
8月 AUGUST
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
休業日午前のみ営業
2024-07-01 1722470400