元旦に想う

2020.01.01

あけましておめでとうございます。

一方で昨年の台風など気象災害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

 

さて、年末年始、新しい年をどのようにしていくか想いを巡らしている経営者も少なくないのではないかと思います。

新たな年を迎えられたことはうれしいが、若い頃とは異なり年が変わっても、自分が変わらなければ何も始まらないという気持ちが年々強くなっているように思えます。

だからもう「良い年になりますように」と祈ったり願ったりしなくなりました。

その代わり自ら問うべきところは「自分がちゃんと良い変化を創れるか?」「自分が昨年以上に良い方向へ変わることができるか?」そんなことを考えています。

さて、では新たな年を迎えて会社としてはどのような方向へ進んでいかなければならないのか?

短期・中期・長期それぞれ経営計画がしっかりと立てられ、PDCAサイクルがきちんと回っていれば良いですが、なかなかそう簡単にうまくいくものではないと私は感じています。

だが、自ら決断し、会社の方向性を決めていかなければならないのは当然のこと。2020年進めていかなければならないことについて考えてみました。

1.気候危機への対応および具体的行動

昨年は台風15号、19号による大きな被害があった。それは正に気象災害。地震はいつやってくるかわからない不安があるが、台風の不安は性質が違います。なぜなら台風は毎年やってくるからです。

毎年必ずやってくる台風が強大化してくることに対する不安は、ある意味必ずやってくる恐怖とも言えます。

ただ大切なことは、そのような気象災害に対する備えはこれまでの「防災対策」と言ったことだけではなく、10年先、30年先を見据えた地球温暖化改め「地球灼熱化」に対し「今すぐ」とっていかなければならない行動自体が「備え」になってきていることではないかと思います。

だからこそ、企業における脱炭素化に向けた行動は加速化する必要があると考えます。。これが1番目の目標です。

 

2.働きがいも経済成長も~身近なところから平和と公正・人権を考え、取り組みを推進

昨年ポプラ社の千葉社長とお話した際に「国内のアンフェアトレードを無くそう」という想いと言葉に出会っいました。

これに関連して、昨年12月の日経新聞の記事に安いニッポン(上)価格が映す日本の停滞」というものがありました。「負の循環」としてこの低価格の日本の状況を世界と比較していたのです。

以下引用

モノやサービスなど日本の価格の安さが鮮明になってきた。世界6都市で展開するディズニーランドの入場券は日本が最安値で米カリフォルニア州の約半額。100円均一ショップ「ダイソー」のバンコクでの店頭価格は円換算で200円を超す。割安感は訪日客を増やしたが、根底には世界と比べて伸び悩む賃金が物価の低迷を招く負の循環がある。安いニッポンは少しずつ貧しくなっている日本の現実も映す。(引用終わり)

100円ショップダイソーで売られている商品は中国製が多いようですが、生産国である中国のダイソーでは100円では売っておらず、147円。海外で作ってもらって輸入して販売しているのに日本は100円。
access world みんなが大好き!DAISOダイソーは世界ではいくら均一?

ではそこにはどんな違いがあるのでしょうか?

ここでは詳しく触れませんが、貧困や人権の問題は海外の問題だけではなく、身近な国内の問題、そして自分の会社の問題であることも想像できるのではないでしょうか。

自社においても如何に価格のみの競争ではない、価値を認めて頂ける活動や商品・サービスを提供していくか?そしてそのことを正当に評価して頂き、選んで頂けるか?そしてそれと同時に働き方改革を進めていくことができるか?それらが合わさって働きがいも経済成長もアップさせることが出来るものと考えています。

2020年、今年もどうぞ宜しくお願いします。

おわり

再生可能エネルギー100%で印刷しています。

スコープ3(サプライチェーン排出量の内のその他の間接排出量)の削減につながります

(株)アソボットさんの「SDGs手帳」を取り扱い中!                       1,500円(消費税、送料別)でお求めになれます。   

ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ→ magokoro@ohkawa-inc.co.jp

instagramも更新中!→tetsuo_ohkawa

フジテレビ「フューチャーランナーズ~17の未来~」に取り上げられました。「過去のOA動画一覧」放送からご覧ください。

 

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

 

 

 

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

1月 JANUARY
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
休業日午前のみ営業
2月 FEBRUARY
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
休業日午前のみ営業
2020-01-01 1580515200