‪元アメリカ副大統領アル・ゴア氏、気候危機問題を学ぶトレーニングプログラム“Climate Reality Leadership Corps Training”‬その1

2019.10.02

元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が来日、気候危機問題を学ぶトレーニングプログラム“Climate Reality Leadership Corps Training”がスタートした。

プログラム

司会は国谷さん

本日初日で、明日も開催される。

今回アル・ゴア元アメリカ副大統領率いるこのトレーニング・プログラムの運営チームが日本で初めて本プログラムを開催するにあたり、プログラムにて使用される印刷物などの作成について、「サステナビリティに配慮できる印刷会社の紹介を紹介して欲しい」と環境ジャーナリストの枝廣淳子さんに問い合わせがあり、弊社を紹介頂いた。

こちらが当日配布されたテキスト。再生可能エネルギー100パーセントで印刷した。

 

 

その後運営チームは弊社に来社し、実際のサステナビリティに対する取り組みのヒアリング、国や自治体からの受賞暦、実際の印刷物の実績などを確認された上でお仕事がスタートした。

その後、実際のやりとりはSkypeやメールのやり取り。弊社営業担当が頑張ってくれた。

サイン類も担当

 

再生材を使用

 

気候危機に関する複数のパネルディスカッションが展開された。

 

そしてアル・ゴア氏のプレゼンテーション。2時間半にも及んだ。

 

かつて枝廣淳子さんが講演の際、同時通訳者として活動していて聴衆を惹きつけるスピーカの特徴を話されたことがあった。

その特徴は以下の3つだ。

1.伝える内容があること

2.伝える技術があること

3.伝える情熱、熱意があること

私はこのお話を今も社内外で伝え続けているが、「聴衆を惹きつけるスピーカー」とはアル・ゴア氏のことだった。

ドキュメンタリー映画「不都合な真実」が上映された後だから20067年頃のことか?

しかし今回のプレゼンテーションで感じたことは深い造詣はもちろんのことだが、それ以上に感じたことは「伝えること」を「伝わるまで諦めない姿勢」だ。それは死ぬまで、いや死んだ後も伝わるような強い姿勢だ。講演は人々の心を捉え、終了後は立って拍手をする人の姿も見受けられた。

このような貴重な瞬間に立ち会えたこと、そしてこのプログラムにおいて印刷という仕事で携われたことに深く感謝している。

2日目のプログラムも楽しみだ。

#小池百合子 都知事  #大川印刷 #GreenEvent #SDGs‬ #アルゴア #LeadOnClimate #algore

つづく

SDGsウォッシュ(なりすまし)にならないように~「再生可能エネルギー100%印刷」でSDGsの推進をサポートします。

やさしいSDGsバイブル、(株)アソボットさんの「SDGs手帳」販売中

1,500円(消費税、送料別)でお求めになれます。   

ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ→ magokoro@ohkawa-inc.co.jp

instagramも更新中!→tetsuo_ohkawa

フジテレビ「フューチャーランナーズ~17の未来~」に取り上げられました。「過去のOA動画一覧」放送からご覧ください。

 

 

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date~大川印刷」

 

 

 

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

12月 DECEMBER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
休業日午前のみ営業
1月 JANUARY
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
休業日午前のみ営業
2019-12-01 1577836800