インターンブログ

紙と電子書籍、紙のメリットは何?

インターンブログ

2019.07.02

こんにちは!インターンの片岡です!

これまで何回か電子書籍のメリットについて話してきましたが、じゃあ紙の本を買う必要はないのでは?と思った方も多いと思います。

今回は紙のメリットについて、1つお話したいと思います。

 

長期的に保存ができる

 

電子書籍の方が劣化しないから長期保存できるのでは?

こういう疑問を持つ方が多いと思いますが、確かに電子書籍はデータなので劣化はしません。

しかし長期的に保存ができるかという観点では現在では紙媒体の方に軍配が上がります。

 

電子書籍は突然サービスが終了するリスクがあるのです。

 

サービスが終了すると、今までにその会社で購入した本、全てが読めなくなります。

電子書籍はデータを購入しているわけではなく、アクセス権を購入しているだけです。

だから会社が利益が出ないという理由でサービスをすれば終了すれば、今までその会社で購入した電子書籍がすべて取り上げられることになるのです。

こうした理由から、電子書籍より紙媒体の方が長期的に保存ができます。

 

もしあなたが10年20年と大切にしたいと思える本に出会ったときは、紙の本を買った方がいいのかもしれません。

 

大川印刷のFacebookです、是非こちらのリンクから閲覧してみて下さい!

 https://ja-jp.facebook.com/OhkawaPrinting/

 

インターンブログはこちらから
https://bit.ly/2CP5wzO

 

前回の話

紙と電子書籍どちらで読む方が疲れるの?

 

 

 

私たちは、社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニーとして、
持続可能な社会の実現をめざして活動しています。
環境印刷やSDGs経営に興味がある方はお問い合わせください。

お問い合わせ

PRINTING PORTFOLIO

印刷作品集

記事一覧へ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

印刷に関するお問い合わせや、
デザイン・SDGsに関する課題解決の企画、その他ご意見などは
こちらよりお問い合わせください。

SCHEDULE

営業時間 : 平日 8:30AM〜5:30PM

7月 JULY
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
休業日午前のみ営業
8月 AUGUST
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
休業日午前のみ営業
2019-07-01 1564617600