ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

メディアユニバーサルデザイン(MUD)とユニバーサルデザイン(UD)

メディアユニバーサルデザイン(Media UniversalDesign)」は「ユニバーサルデザイン(UniversalDesign)」※ の思想に基づき、「文字の使い方」や「色の使い方」など印刷物を中心とする様々なメディアの見やすさ、分かりやすさを向上させるデザインの考え方で、様々な人により良い情報を提供し、社会に貢献することを目的としています。

※ユニバーサルデザイン(UD)
老若男女といった差異や個人のそれぞれの感じ方の如何を問わず、誰もが安心して利用することのできる施設や製品の設計(デザイン)の概念です。1985年、米国ノースカロライナ州立大学のユニバーサルデザインセンター所長であったロナルド・メイス氏(1941-1998) により提唱されました。

マップ

地下鉄バリアフリーマップ

MUD協会が発行するマップで様々な方が識別しやすいよう工夫されています。大川印刷ではこれらの見本やMUD関連の資料を取り揃えております。

(別ウインドウが開きます)マップ拡大

NPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会

MUDの普及・啓発に取り組んできた全日本印刷工業組合連合会が中心となり発足させた協会で、弊社社長、大川哲郎も理事を務めています。信頼性のある商品づくりを目的とした、MUD商品認証制度の推進や企業のCSR担当者・一般・業界向けにMUDセミナーを開催しています。

個別MUDセミナー承ります。

「MUDについてもっと知りたい」、「MUDを取り入れたい」。大川印刷ではMUDを通じて社内教育に力を入れたいとお考えの企業の方に個別セミナーを承っています。お気軽にご連絡ください。

ロゴマーク

MUD認証マーク

認定証

メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー認定証(大川印刷 社員取得者:5名 2012年3月現在)

様々な人への配慮